ホークス私的データ室  >>  背番号一覧  >>  杉内 俊哉(スギウチ トシヤ)

#47 杉内 俊哉(スギウチ トシヤ)


杉内 俊哉  47
基本情報
出身地 福岡県大野城市
生年月日 1980年10月30日(31歳)
身長 175cm
体重 85kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 ドラフト3巡目
初出場 2002年4月1日
年俸 35,000万円(2011年)
経歴
  • 鹿児島実業高等学校
  • 三菱重工長崎
  • 福岡ダイエーホークス
    福岡ソフトバンクホークス (2002 - 2011)
  • 年齢の表記は2012年4月1日時点の年齢です。

プレースタイル

ランナー無しの状態からでも、セットポジションからバランスのとれたゆったりとしたフォームで投げ込み、投手の手本として取り上げられることも多い。投球前には腕を上げて余分な力を抜き、投球時に膝の前で両手を叩き合わせて打者に軽い気持ちで投げているように見せて球をより速く見せるといった工夫もしている。また投球前に腕を頭上にかざすフォームはホークスの若手選手にも多大な影響を与えており、同じような動作を行う投手が同チームには非常に多い。

最速150km/hのストレートにカーブ、スライダー、数種類のチェンジアップ(サークルチェンジ、無回転のチェンジアップなど)を武器とし、通算の奪三振率は現役の先発投手中最高の9.47を残しており、本人も「追い込んだら狙っている」と意識しているという。一方で近年は球数が増え、与四球率が悪化している傾向にある。

ストレートはそのほとんどが140km/h前後のスピードだが「腕を振ってから球をリリースしている」と形容されるほど球持ちが良く、上原浩治が理想の形に挙げているなど、三振を奪う武器となっている。2009年シーズン中盤から「ストレートと同じ振りで投げられるようになった」とチェンジアップを多投するようになり、同年の被打率は.143を記録し、三振を奪う決め球の1つとなった。すぽるとの「プロ野球選手100人に聞く、打ちにくい投手ランキング・変化球部門」で杉内のチェンジアップが4位に選ばれ、ダルビッシュ有も他球団の選手で「『この人の変化球はすごいな』と思うのは誰ですか?」との質問に杉内のチェンジアップを挙げており、メジャーのスカウトからもカーブと共に高い評価を得ている。高校時代には曲がりの大きなカーブを投げていたが、現在はカウント球として投球割合の数パーセントしか投げなくなり、当時とはフォームが違うため投げると肩が痛くなるという。

プロ入り6年目まで成績の良いシーズンと悪いシーズンの差が顕著で、それが交互に訪れたため、「隔年エース」と呼ばれることがあった。本人もそれを気にしていたが、7年目の2008年に10勝を挙げ自身初の2年連続2桁勝利を達成。最多奪三振のタイトルも獲得し、その汚名を返上した。2010年までに4年連続2桁勝利、3年連続で主要タイトルを獲得している。

斉藤和巳、和田毅、新垣渚と共にかつてはホークス投手の四本柱と呼ばれていた。斉藤が故障でシーズンを棒に振り、新垣が不振に陥った2008年からは、和田と共に「ホークスのエース」とも言われていた。

クリネックススタジアム宮城を苦手にしており鬼門と呼ばれている。2006年4月2日以来勝てていなかったが、2010年8月21日に4年半ぶり、実に1602日ぶりに勝利を上げた。この試合で直球の自己最速(150km/h)を更新した。 千葉マリンスタジアムは得意にしており2003年の7月18日以来負けていなかったが、2011年4月30日のデーゲームで8年(2843日)ぶりに黒星を喫した。 この年から導入された統一球への対応が遅れ、マリン特有の強い風の中で決め球であるチェンジアップのコントロールが定まらなかったのが原因と言われている。

山崎武司は「個人的にはコイツだけは打てないな」と思う投手に杉内を挙げている。ただ投げられているだけでも全然タイミングが合う気がしないとのこと。 5月に強く『ミスター・メイ』の異名をとり4年連続無敗の14連勝を記録したことがある。

各シーズン初登板は10戦7勝(1完封)無敗で勝ち負けがつかなかった3試合は全てチームがサヨナラ勝ちしている。 2000年代の10年間で800イニング以上投げた投手としては防御率はダルビッシュ有についで2位の2.91である。

年度別投手成績

















































W
H
I
P
2002 FDH
SBH
11 0 0 0 2 2 0 -- .500 204 44.0 48 5 26 4 46 1 0 29 29 5.93 1.61
2003 27 3 2 0 10 8 0 -- .556 675 162.2 148 13 56 3 169 4 0 64 61 3.38 1.25
2004 10 0 0 0 2 3 0 -- .400 216 45.2 56 8 28 2 51 2 0 36 35 6.90 1.82
2005 26 8 2 2 18 4 0 0 .818 765 196.2 150 14 44 0 218 0 0 51 46 2.11 0.98
2006 22 0 0 0 7 5 0 0 .583 558 132.2 130 15 46 5 114 2 0 57 52 3.53 1.31
2007 28 5 3 3 15 6 0 0 .714 793 197.2 166 12 47 5 187 1 0 58 54 2.46 1.07
2008 25 8 1 3 10 8 0 0 .556 776 196.0 162 15 37 2 213 3 0 63 58 2.66 1.01
2009 26 6 1 0 15 5 0 0 .750 764 191.0 145 14 64 4 204 7 0 59 50 2.36 1.09
2010 27 5 5 2 16 7 0 0 .696 779 182.2 169 12 61 8 218 10 0 75 72 3.55 1.25
2011 23 7 3 0 8 7 0 0 .533 676 171.1 122 8 50 8 177 5 0 40 37 1.94 1.00
通算:10年 225 42 17 10 103 55 0 0 .652 6206 1520.1 1296 116 459 41 1597 35 0 532 494 2.92 1.15

タイトル

表彰

記録

投手記録

打者記録

節目の記録

その他記録

背番号履歴

福岡ダイエーホークス2001年ドラフト指名選手

1巡目:寺原隼人 / 3巡目:杉内俊哉 / 4巡目:神内靖 / 5巡目:北野良栄 / 6巡目:飯島一彦 / 7巡目:養父鉄 / 8巡目:井手正太郎

このページの選手データはWikipediaより転載しています。(杉内俊哉)|GFDL(GNU Free Documentation License)